VASCO は、EU のあらゆるトラストサービスプロバイダーと即時相互運用性を担保できるよ うに、電子署名ソリューションそのものを再定義します

eSignLiveは、オンプレミスでもクラウド上でも、eIDAS*が定め“Advanced electronic signature”かつ“Qualified electronic signature”と定義された電子署名をサポートする 統一されたオープンプラットフォームを提供し、新しいeIDAS規制に準拠します。

2016年7月12日 - 認証セキュリティ、デジタル署名、アイデンティティマネージメントにおけるリーディン グカンパニーである株式会社 VASCO Data Security Japan (バスコ・データ・セキュリテ ィ・ジャパン、東京都千代田区、本社:米国イリノイ州、NASDAQ:VDSI、以下 「VASCO」)は、eIDAS準拠の電子署名ソリューションである「eSignLive」のプラットフ ォーム上で 、ヨーロッパのユーザがどのトラストサービスプロバイダー(以下TSP)でも選 択可能となったことを発表しました。eSignLiveは、単一のプラットフォーム上に短期間で実 装が可能で、多要素認証機能を付加できる“Advanced”かつ“Qualified”な電子署名機能を 有します。

この新しいeIDAS規制は電子署名の効力を標準化するもので、EUデジタル・シングル・マ ーケット・ストラsーの一部として7月1日に欧州連合で施行されました。しかし、すべて の電子署名プラットフォームがオープン仕様というわけではなく、いくつかのTSPから発行 された証明書では即座に相互運用を提供できません。このような場合、組織は特定のTSP向 けの開発ベンダーに左右され、場合によっては組織で選定したTSPを利用できなくなってし まいます。

「eSignLiveは、ヨーロッパ市場で必要とされるあらゆる電子署名機能と認証テクノロジー を備えた、唯一のリーディングソリューションです」と、eSignLiveのプレジデントである Tommy Petrogiannis は述べています。「我々のオープンプラットフォームは、あらゆるTSP から発行されたX.509 証明書(現在、ヨーロッパの組織や企業が電子署名機能を組み込む際 に必ず必要な資格要件)と、即時的な相互運用を保証します。」

eSignLiveは様々な実装オプションを用意しており、イギリスやドイツのIBM SoftLayer上 の公的なクラウドインスタンスとの連携だけでなく、ローカルへのデータ保存要件を満たす プライベートクラウドや、オンプレミスのオプションなども提供します。ヨーロッパ内で8か 所のオフィスに300名以上の従業員を抱えるVASCOには、全てのデジタルおよびモバイルチ ャネルの安全を保証する、身分証明や認証、電子署名などの信頼されたセキュリティソリュ ーションを提供し、サポートするために必要なインフラ基盤があります。

「セキュリティと信頼はVASCOのビジネスの心臓部であり、ヨーロッパの組織や企業も、 安全なアクセスとあらゆるタイプのトランザクションを検証するために、我々の強力な認証 ソリューションを採用しています」と、VASCO の代表取締役および COOであるヤン・バル キ (Jan Valcke) は述べています。「eSignLiveは、組織や企業が新しい規制法に則って契約書 や同意書、必要書類へ安全にサインできる手段を提供することで、その基盤を拡大します。」

VASCOのeSignLiveがどのようにeIDAS規制法に準拠するのかを理解するには、Osborne Clarke法律事務所のLorna Brazell氏によるEU組織、企業向けの要件チェックリストをご確認 ください。

*eIDAS: The Regulation (EU) N°910/2014 on electronic identification and trust services for electronic transactions in the internal market の略称

VASCO について

VASCO(VASCO Data Security International)は二要素認証と電子署名を金融機関に提供 するグローバルリーディングカンパニーです。世界のグローバルバンク Top 100 に名を連ね る銀行の半数以上が VASCO のソリューションを採用し、強力なセキュリティ機能とモバイ ルアプリケーションの保護、規制当局の要求事項への遵守を実現しています。また、VASCO はクラウド内のデータやアプリケーションへのアクセスをセキュアにし、ウェブベース/モ バイルアプリケーションにセキュリティ機能を手軽に組み込める開発者向けツールも提供し ています。100 カ国以上 10,000 社を超える企業や公的機関を顧客に持ち、セキュアなアクセ ス、アイデンティティマネージメント、トランザクション認証を日々守り続けています。 VASCO のソリューションは、主に金融、エンタープライズセキュリティ、電子商取引、公 的機関、ヘルスケア市場などで活用されています。

■本リリースに関するお問い合わせ先:
VASCO Japan 広報担当:03-3507-5750

Trademarks VASCO®, DIGIPASS® and the logo are registered or unregistered trademarks of VASCO Data Security, Inc. and/or VASCO Data Security International GmbH in the U.S. and other countries

This website uses cookies to improve user experience, functionality and performance. If you continue browsing the site, you consent to the use of cookies on this website. Note that you can change your browser/cookie settings at any time. To learn more about the use of cookies and how to adjust your settings, please read our cookie policy.