VASCOのMYDIGIPASSが、SAFE-BIOPHARMAから、フルサービスの資格証明サービスプロバイダーとして認定されました

2016年8月10日認証セキュリティ、デジタル署名、アイデンティティ管理におけるリーディングカンパニーである株式会社 VASCO Data Security Japan (バスコ・データ・セキュリティ・ジャパン、東京都千代田区、本社:米国イリノイ州、NASDAQ:VDSI、以下「VASCO」)は、ライフサイエンス業界で利用されるSAFE-BioPharma™のITセキュリティ基準の一部であるSAFE-BioPharma トラスト フレームワークにおいて、資格証明サービスプロバイダーとして認定されたことを発表します。

VASCOは、自社のMYDIGIPASS™のアイデンティティ証明、多要素認証およびフェデレーションサービスが、グローバルのSAFE-BioPharmaデジタルアイデンティティ基準に準拠することを保証します。アプリケーションプロバイダーはMYDIGIPASSを利用して、複数のウェブアプリケーション、モバイルアプリケーション上で、単一のシンプルでセキュアなログインエクスペリエンスをユーザーに提供できます。

MYDIGIPASSは、アメリカ国立標準技術研究所(NIST)が定めるLevel of Authentication 3(以下、LOA 3)に認定されました。LOA 3は、製薬やヘルスケア業界などの法規制の下で発生するトランザクションにおいて行われるエンドユーザー認証に求められる最低限の保証レベルとされています。認証は、オンラインシステムやアプリケーションにおいてユーザーのアイデンティティを証明するプロセスです。

VASCOの“多要素”認証サービスは、個人のサイバー上のアイデンティティをより確実な方法で証明します。そのための“要素”はユーザーが所有するモノ(例:ワンタイムパスワードを生成する携帯電話)であったり、ユーザーが知っているコト(例:ユーザーネーム)であったり、ユーザー自身(例:指紋、虹彩スキャンやその他バイオメトリクス認証)である場合もあります。SAFE-BioPharmaが定める基準であるLOA 3に準拠するためには、二要素認証が必要とされています。

「VASCOは、臨床医や患者が利用するヘルスケア アプリケーションへのアクセスを保護します。SAFE-BioPharmaトラスト フレームワークにおける今回の認定は、我々の非PKI LOA 3資格証明が米国の「フェデラル アイデンティティおよび認証とアクセスマネジメント (FICAM)」 の要件を満たしていることを意味します」と、VASCOのマーケット&セキュリティ・ストラテジーのシニアマネージャーであるFrederik Mennesは次のように述べています。「これは、強固なアイデンティティ証明と多要素認証サービスを求めているヘルスケア組織に、信頼をもたらします。」

「MYDIGIPASSが認定されたことにより、バイオ医薬やヘルスケア業界のサービスが、SAFE-BioPharmaの定める基準に準拠し成長と信頼を重ねる製品やサービスサイクルの一部となっていることに自信を持てます」と、SAFE-BioPharmaアソシエーションのCOOであるDr. Peter Altermanは説明します。

SAFE-BioPharmaアソシエーションは、デジタルアイデンティティが信頼に足ることを保証し、規制当局による電子フォームやその他書類へデジタル署名を利用可能にするために、バイオ医薬品産業のリーダー達が発展させてきました。

SAFE-BioPharma準拠のアイデンティティ資格証明を持つ個人は、あらゆるSAFE-BioPharmaアソシエーションのメンバー企業や、SAFE-BioPharmaが取り決めを締結しているその他の組織(米国のすべての連邦政府関係機関を含む)のサイバーアイデンティティに、その資格証明を利用することができます。

SAFE-BioPharmaについて
ライフサイエンスやヘルスケアの業界におけるデジタルアイデンティティとデジタル署名のためのSAFE-BioPharma®基準については、SAFE-BioPharma のウェブサイトをご確認ください。

VASCOについて
VASCO(VASCO Data Security International)は二要素認証と電子署名を金融機関に提供するグローバルリーディングカンパニーです。世界のグローバルバンクTop 100に名を連ねる銀行の半数以上がVASCOのソリューションを採用し、強力なセキュリティ機能とモバイルアプリケーションの保護、規制当局の要求事項への遵守を実現しています。また、VASCOはクラウド内のデータやアプリケーションへのアクセスをセキュアにし、ウェブベース/モバイルアプリケーションにセキュリティ機能を手軽に組み込める開発者向けツールも提供しています。100 カ国以上 10,000 社を超える企業や公的機関を顧客に持ち、セキュアなアクセス、アイデンティティ管理、トランザクション認証を日々守り続けています。VASCOのソリューションは、主に金融、エンタープライズセキュリティ、電子商取引、公的機関、ヘルスケア市場などで活用されています。

■本リリースに関するお問い合わせ先:
VASCO Japan広報担当:03-3507-5750

Trademarks VASCO®, DIGIPASS® and the VASCO_(V)_logo_black_small logo are registered or unregistered trademarks of VASCO Data Security, Inc. and/or VASCO Data Security International GmbH in the U.S. and other countries

This website uses cookies to improve user experience, functionality and performance. If you continue browsing the site, you consent to the use of cookies on this website. Note that you can change your browser/cookie settings at any time. To learn more about the use of cookies and how to adjust your settings, please read our cookie policy.