米国銀行の過半数が詐欺の手口の高度化と速い進化に対処不能と調査回答

詐欺関連の事例が増加する中、Equifaxで発生したような大量データ漏えいやハッキング攻撃の急速な進化など、対処すべき課題は重大

イリノイ州オークブルック・テラス、2017年10月19日: アイデンティティ、セキュリティ、業務生産性に関わるデジタルソリューションのグローバルリーダーであるVASCO® Data Security Internationa, Inc.(NASDAQ:VDSI)は本日、金融サービスセクターの詐欺防止に関する調査の結果を発表しました。情報セキュリティとリスク管理に特化したメディア組織としては世界最大のISMG社が実施した2017 Faces of Fraud調査では、詐欺行為に関する金融サービスセクターの課題や戦略が明らかとなり、モバイル機器を用いた取引の脆弱性が浮き彫りになっています。

同調査はVASCO社が委託し、資産額5億ドル未満から200億ドル以上と広範な金融機関を代表する経営・セキュリティの責任者からの回答をまとめたものです。主な結果は

  • 回答者の52%が、今日の詐欺の手口があまりに高度で進化も速いため、追いつくのが困難であると回答

  • 回答者の38%のみが、自社が詐欺行為を検知・防止する能力を十分に有していると確信;

  • ほぼ半数の回答者が、情報交換の際の技術的障壁や統制が企業詐欺対策として最大の課題であると認識

  • 回答者の41%が、お客様体験にマイナスとなりうる詐欺防止手段の新規導入に消極的

  • 回答者の35%が、モバイル機器の脆弱性には、複数要素を用いた認証で対応していると回答

  • 回答者の13%のみが、リアルタイムで詐欺行為を発見できると考えている

VASCO最高経営責任者(CEO)のスコット・クレメンツ(Scott Clements)は「調査結果はVASCO社が市場で見ている実態と合致しています。詐欺防止ソリューションは数知れずあるものの、その実装や利用は容易でなく、複数ソリューションの統合や複数チャンネルをまたぐ対策は限定的です。従来、セキュリティと実装・利用の容易さはトレードオフの関係にありました。しかし、VASCOの製品を含め、複数の認証技術を統合した新しいアイデンティティ・ソリューションは、この関係性を過去のものとしつつあり、利用者体験を損ねることなくアイデンティティ、トランザクション、デバイスの信頼性を構築しています」と述べています

調査報告はAite Groupのアナリストであるジュリー・コンロイ(Julie Conroy)とGartnerのアナリストであるアビバ・ライタン(Avivah Litan)の言葉を引用。利用者とデバイスの紐付け、機械学習、行動解析などの詐欺防止手段や、連続認証提供手段の重要性を強調しています。利用者に影響しないトランスペアレントな詐欺防止手段は、詐欺師による攻撃が困難であると高く評価されています。

2017 Faces of Fraud 報告書はhttps://www.vasco.com/jp-ja/resource-library/faces-of-fraud.htmlからダウンロードできます。

VASCOについて
VASCOは、デジタル市場向けに信頼性の高い業務生産性ソリューションを提供するグローバルトップ企業です。VASCOが手がける次世代技術は、金融、エンタープライズ、政府関連、ヘルスケア等の分野で世界100カ国、1万社以上の顧客に採用され、デジタル分野の課題解決、カスタマーエクスペリエンスの強化、規制要件への適合に寄与しています。また世界の銀行の上位100行のうち半数以上がオンライン、モバイル、ATMチャネルの保護にVASCOのソリューションを導入しています。アイデンティティ、不正防止、電子署名、モバイルアプリケーション保護、リスク分析といった機能を組み込むことで、VASCOのソリューションはビジネスに力を与える、強力で信頼性の高いプラットフォームを構築します。詳しくはVASCO.com and on TwitterLinkedIn Facebookをご覧ください。

Copyright © 2017 VASCO Data Security, Inc., VASCO Data Security International GmbH. All rights reserved. VASCO®, CRONTO® and DIGIPASS® are registered trademarks of VASCO Data Security, Inc. and/or VASCO Data Security International GmbH in the U.S. and other countries. 

VASCO連絡先  
Sarah Hanel
Director of Global Public Relations
+1-250-216-1762
sarah.hanel@vasco.com 

Frauke De Graeve
Public Relations Manager
+32 2 609 97 42
frauke.degraeve@vasco.com 

This website uses cookies to improve user experience, functionality and performance. If you continue browsing the site, you consent to the use of cookies on this website. Note that you can change your browser/cookie settings at any time. To learn more about the use of cookies and how to adjust your settings, please read our cookie policy.