VASCO、世界をリードするエンタープライズアプリ市場Salesforce AppExchangeにおいて、eSignLive for Salesforce CPQを発表

eSignLiveを利用すれば、SalesforceのQuote-to-Cash[A3] アプリから、セールスプロセスにおける効率の向上、リスクの軽減、カスタマーエクスペリエンスの強化を実現できます。

2017年4月4日 – アイデンティティ、セキュリティ、業務生産性に関わるデジタルソリューションのグローバルリーダー、VASCO Data Security International, Inc.(NASDAQ:VDSI)は本日、ワシントンDCで行われたSalesforce World Tourにおいて、Salesforce AppExchangeでのeSignLive for Salesforce CPQの提供開始を発表しました。インテグレーションが簡単なアプリで、Salesforce CPQから直接、販売見積書、提案書、契約書に電子署名機能を追加することによって、製品構成・価格設定・見積(CPQ)プロセスをデジタル化します。 

Salesforce Platform上で構築されたeSignLive for Salesforce CPQは現在、AppExchange(ウェブサイト:http://sforce.co/2mOSXxr)で提供されています。 

eSignLive for Salesforce CPQは、どんなデバイス上でも書類に迅速かつ安全に署名できるようにして、取引のクロージングプロセスを強化し、紙書類に署名する必要を無くします。Salesforce内から見積書を作成し、発注書を構成した後、ワンクリックするだけで文書に署名を得ることができます。eSignLive for Salesforce CPQを使えば、見積から請求に至るプロセス全体をデジタル上で進めることができ、紙書類とデジタルとが混在する見積・請求処理から解放されます。 

売買契約プロセスのデジタル化によって、組織全体に以下のような付加価値をもたらすことができます。 

• プロセスが完全にデジタル化することにより、営業部門は、承認を得たり、書類を処理したりという作業に追い立てられることなく、取引をまとめることに集中できるようになります。
• いつでも、どこでも、どんなデバイスからでも署名ができるため、顧客にとっての利便性が格段に向上します。
• 請求、報告などの販売後の作業が完全にデジタル化され、Salesforceから自動的に始動されるため、業務・財務部門にとっても利便性が向上します。
• また、コンプライアンス部門は、電子署名が付された書類と、その後のオーディット・トレイル情報(監査証跡)を受け取ることができます。オーディット・トレイルは、いつ、どのようにしてトランザクションが行われたのかなどのトランザクション履歴を含み、トランザクション完了後、Salesforceに再保管されます。 

「eSignLive for Salesforce CPQアプリにより、組織は、毎日利用している慣れ親しんだアプリケーションの中で電子署名を使い始めることが、今まで以上に簡単になります」と、VASCOのセールス・マーケティングNA担当バイスプレジデント、アイリーン・ボークト(Ilene Vogt)は語っています。「eSignLiveとSalesforceエコシステムとの接続がまたひとつ増えることから、誰もが電子署名に簡単にアクセスできるようになり、今日のアプリ経済の中でeSignLiveの利用が拡大します。」 

SalesforceコンサルティングパートナーおよびeSignLiveリセラーであるKadence Collectiveのマネージングディレクター、ロブ・マルティネス(Rob Martinez)は、「eSignLive for Salesforce CPQは、見積から請求に至るプロセスの完全デジタル化に取り組む企業を支援していく上で重要です。シンプルなアプリですが、セールスプロセスにおける紙書類やミスを無くす非常に強力な手段であると同時に、収益を増やし、プロセスに関わるあらゆる人のエクスペリエンスを向上します」と述べています。

VASCOについて

VASCO(VASCO Data Security International)は二要素認証と電子署名を金融機関に提供するグローバルリーディングカンパニーです。世界のグローバルバンクTop 100に名を連ねる銀行の半数以上がVASCOのソリューションを採用し、強力なセキュリティ機能とモバイルアプリケーションの保護、規制当局の要求事項への遵守を実現しています。また、VASCOはクラウド内のデータやアプリケーションへのアクセスをセキュアにし、ウェブベース/モバイルアプリケーションにセキュリティ機能を手軽に組み込める開発者向けツールも提供しています。100 カ国以上 10,000 社を超える企業や公的機関を顧客に持ち、セキュアなアクセス、アイデンティティマネージメント、トランザクション認証を日々守り続けています。VASCOのソリューションは、主に金融、エンタープライズセキュリティ、電子商取引、公的機関、ヘルスケア市場などで活用されています。

■本リリースに関するお問い合わせ先:  
  VASCO Japan広報担当:03-3507-5750

This website uses cookies to improve user experience, functionality and performance. If you continue browsing the site, you consent to the use of cookies on this website. Note that you can change your browser/cookie settings at any time. To learn more about the use of cookies and how to adjust your settings, please read our cookie policy.