多要素認証

認証手段は、多要素であればあるほど、単一の要素での認証に比べて攻撃を成功させることが困難になります。したがって、時代遅れともいえる単一の固定パスワード認証に比べ、適切に設計され実装された多要素認証手段は、より信頼のある強固な抑止力となります。

多要素認証は、ユーザ認証時に二つ以上の検証手段を用いて本人を証明することを要求するもので、多角的な階層セキュリティといえます。これにより、攻撃者は一つの要素を突き止めたとしても、少なくとも他に一つ以上の防御壁を突破しないといけないことになります。

CRONTO Scanning QR illustration

高度なセキュリティ、利用の容易さ

VASCOの多要素認証ソリューションは、アカウントや取引情報を二つか三つ以上のセキュリティ要素を組み合わせることにより防御するように設計されています。また、その一方でシンプルな認証プロセスを提供することにより、利便性を重視する顧客ニーズにも対応しています。VASCOは、この分野に多くの時間とリソースを投資してきました。その結果、カラーQRコードやBluetoothなど、顧客にとってより使い勝手の良い、かつ強力な認証手段を提供し、利便性と拡張性と信頼のすべてを備えたソリューションとなっています。


CRONTOソリューション(カラーQRコード)について詳しくはこちら
Multi-factor authentication - secure login

未来の脅威に対応

VASCOの多要素認証ソリューションは、主としてアカウントの乗っ取りや不正取引、増加するオンラインの脅威を防御するように最適化されています。犯罪者は、個人情報を悪用し、既存のアカウントをコントロールしたり新しいアカウントを作ったりして、正当な権限を持たずに取引を実行します。VASCOの多要素認証ソリューションは、アカウント設定時やログイン時において、リスクのあるユーザを特定したり、アカウント情報の不正な改ざんをモニタリングすることにより、オンラインアカウントの不正操作を検知し、防御します。


二要素認証について詳しくはこちら

This website uses cookies to improve user experience, functionality and performance. If you continue browsing the site, you consent to the use of cookies on this website. Note that you can change your browser/cookie settings at any time. To learn more about the use of cookies and how to adjust your settings, please read our cookie policy.